どうして六角脳枕は六角形の形にデザインしてあるの?

安眠枕は、たくさんの種類が販売されていますが、その中で六角形にデザインされているのは、この六角脳枕だけです。

でも、どうしてそんな珍しい六角形のデザインになっているのか?

皆さんの中にも不思議に思っている方がいると思います。

実は、六角形の形にデザインされたからと言って、特殊な効果が出るわけではありません。

ただ、縁起担ぎと言うか、開発者のこだわりです。

この世の中で、六角形という形をしている物を探してみるとハチの巣や新幹線の床、ジェット機の羽、スキー板などなど、たくさんあります。

それに、私たちの身体の中にある細胞も六角形なんですね。

この六角形というのは、別名「ハニカム構造」とも呼ばれています。

六角形を平面充填した場合、変形しにくくなると同時に、ある方向から力が加わった場合、力が分散しやすいという特徴があります。

六角脳枕の開発者は、この六角形という形の優れた特徴が気に入っていて、「みんなの睡眠時のトラブルを無くしたい」という思いがあるのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です