六角脳枕の素材は低反発マイクロウェーブ素材

安眠枕の種類も多く、それに使われている素材も多種多様ですね。

プニプニして感触が良い極小ビーズを使った枕もあります。

ストローを細かく切ったような素材のパイプ・ビーンズを使った枕は通気性が良いのが特徴です。

水鳥の羽毛を使った羽毛・フェザー枕は通気性が良くて独自のふんわり感があります。

六角脳枕の場合には、独自開発されウレタン素材である「低反発マイクロウェーブ素材」が使われています。

低反発マイクロウェーブ素材は、頭や首に一体化するようなフィット感があり、通気性・肌ざわりも良いのが特徴です。

また、気温の変化に対して強いので、夏でも冬でも一定の性質を保つことができます。

ですので寒い冬は気温が低くなるのですが、六角脳枕の低反発マイクロウェーブ素材は固くなりません。

六角脳枕に低反発マイクロウェーブ素材は、このような性質を持っているので、四季がある日本でも1年中、快適な眠りを提供することができます。

ただし、ウレタン素材ですので選択できるのは外側のカバーだけになります。